改正FIT法に関する直前説明会を開催、札幌会場は3月7日
経済産業省北海道経済産業局は1月16日、平成29年4月から新制度に移行する改正FIT法についての直前説明会を、札幌(3月7日)をはじめ全国11カ所で開催すると発表した。

再生可能エネルギーの導入促進を目指し、平成28年5月に「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(FIT法)」が改正され、平成29年4月から新制度に移行されるという。

このため同省は、スムーズな移行に向け、新制度の内容や切り替えに伴う影響などについて、資源エネルギー庁の担当者から直接説明する会を移行直前のタイミングで開催するとのこと。

全国11都市で各1日2回開催
この開催地は、東京・大阪・福岡・広島・高松・仙台・鹿児島・沖縄・富山・名古屋・札幌の全国11都市となっており、各地での実施予定は下記リンクの「説明会事務局のウェブサイト」に記載がある。

【札幌会場開催概要】
日時:平成29年3月7日 第1回 13:00~/第2回 15:45~
場所:札幌国際ビル8階 国際ホール
 (札幌市中央区北4条西4丁目1番地)
定員:各回150名(事前申込制・先着順・参加費無料)
申込締切:平成29年3月2日

【全会場共通事項】
開催時間(1日2回開催。プログラム・説明内容は同じ)
・第1回 13:00~14:45(開場・受付開始 12:30~)
・第2回 15:45~17:30(開場・受付開始 15:15~)
プログラム
・資源エネルギー庁担当者による新制度説明(75分)
・質疑応答(30分)
申込:直前説明会専用ウェブサイトからの事前申込が必要(締切は、会場毎に異なる)


(画像は経済産業省北海道経済産業局ホームページより)


▼外部リンク

経済産業省北海道経済産業局 プレスリリース
http://www.hkd.meti.go.jp/hokne/20170116/

改正FIT法に関する直前説明会(説明会事務局のウェブサイト)
http://www.unei-jimukyoku.jp/fit-setsumei/