ニュース一覧

ヘルプ

▼ニュース一覧

(2649件)

2649件中 81件~90件表示

太陽光

投稿日2017/07/01

エクソル、自在な設置で陸屋根を最大活用できる置き基礎架台「X-3」を販売開始

陸屋根専用架台「X-3」の販売開始株式会社エクソルは6月26日、太陽光発電システムの陸屋根専用架台「X-3(エックススリー)」の販売を開始すると発表した。同製品は、太陽電池モジュールを設置する方角を気にする必要のないレイアウト自在の設置方法により、屋根のスペースを最大活用して発電量を高めることができるほか、低角度・低背構造の置き基礎架台のため、建物の外観を損なわず屋根に穴をあけることもないとのこと。産業用太陽光発電は今後、中小企業促進税制やグリーン投資減税の対象が自家消費型や余剰売電に限られるようになり、また住宅用は、2019年には固定価格買取制度による買取価格と電気料金が同額程度となり、自…

もっと読む

太陽光

投稿日2017/07/01

エリアエナジー、三重県志摩市の太陽光発電所を譲渡

土地所有権と発電所権利を譲渡株式会社ジオネクストは、連結子会社であるエリアエナジー株式会社が、株式会社日本レカムへ太陽光発電所を譲渡すると発表した。今回譲渡する発電所は、三重県志摩市磯部町三ヶ所にある太陽光発電所で、発電出力は907.2キロワット。譲渡する内容は、土地の所有権と、経済産業省設備認定IDと電力会社との受給契約に関する権利業務であり、譲渡価格は約4億円となっている。太陽光発電事業に関する様々なサポートを提供エリアエナジーは、太陽光発電事業における様々な経営課題を解決し、顧客の目指す発電事業をサポートする強力なパートナーとなることを目指している。そのために、太陽光発電建設のためのコ…

もっと読む

風力

投稿日2017/06/30

LIXIL、単結晶セルを採用したソーラーパネル「Eシリーズ」を新発売

7月3日より受注開始住宅・建築資材業界最大手で総合住生活企業の株式会社LIXILは、太陽光発電システムのラインアップを刷新し、2017年7月3日より単結晶セルを採用したソーラーパネル「Eシリーズ」の受注を開始すると発表した。「デイズシリーズ」との選択が可能に同社では、太陽光発電システムとして「デイズシリーズ」が有ったが、今回新たに「Eシリーズ」を加えた事で、2シリーズからの選択が可能になった。今回の「Eシリーズ」にはデザイン性と施工性を兼備した屋根一体型太陽光発電システム「ソーラールーフ」と、重量負担を軽減する為に軽量なアルミ部材を採用したアルミ架台「ソーラーラック」。そして金属折板屋根にも…

もっと読む

地熱

投稿日2017/06/30

NEDOなど、地中熱利用システムの導入コストを低減!高性能ボーリングマシンを開発

自動化・低騒音化した高性能ボーリングマシン「ソニックNEO」を開発国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は6月27日、NEDO事業の成果をもとに、株式会社東亜利根ボーリングが地中熱利用システム導入時に必要な掘削機を改良し、自動化・低騒音化した高性能ボーリングマシン「ソニックNEO」を開発した、と発表した。遠隔操作の自動化技術と大幅な低騒音化技術により導入コストを低減再生可能エネルギー利用には、電力利用だけでなく、地中熱・太陽熱・雪氷熱などの熱利用も重要である。しかし、熱利用においては、開発の際の導入コストや運用コストが高いことが問題であった。NEDOは、「再生可能エネ…

もっと読む

水力

投稿日2017/06/30

丸紅、定時株主総会会場でグリーン電力を使用

パレスホテルがグリーン電力証書を購入丸紅株式会社は、6月23日にパレスホテル東京で開催した第93回定時株主総会において、会場で使用する電力をグリーン電力でまかなったことを発表した。グリーン電力とは、太陽光・水力・風力・バイオマス・地熱などの自然エネルギーにより発電された電力のことで、石油や石炭などの化石燃料と比べて、CO2が発生せず環境負荷が少ない、持続可能な社会の創成に向けた再生可能エネルギーである。今回は、パレスホテルがグリーン電力証書発行事業者である、丸紅100%子会社の三峰川電力株式会社から、1,500キロワットアワーのグリーン電力証書を購入することによって、株主総会会場での使用電力…

もっと読む

太陽光

投稿日2017/06/30

日本コンピュータ・ダイナミクス、ソーラーパネル付きバックパックを発売

ソーラーパネルを備えたバックパック「INFINITY SOLAR BACKPACK」発売日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社は6月28日、ソーラーパネルを備えたバックパック「INFINITY SOLAR BACKPACK(インフィニティソーラーバックパック)」を2017年6月29日に発売する、と発表した。スマートデバイスの充電が屋外で可能最近はスマートデバイスの利用者が増加しているが、その多くがバッテリーの消耗が激しいため、充電方法や時間、特に屋外での充電方法に課題がある。日本コンピュータ・ダイナミクスが販売するインフィニティソーラーバックパックは、軽量・薄型・柔軟で防水性に優れた日本製の…

もっと読む

 

投稿日2017/06/30

神奈川県、自家消費型太陽光発電等導入費補助について実施事業者を公募

自家消費電力の一部として使用する設備に限定神奈川県は、民間業者が、太陽光または風力を利用する自家消費型の再生可能エネルギー発電設備を県内に設置する事業について、経費の一部を補助することとし、その事業者を募集している。自家消費型の再生可能エネルギー発電設備とは、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」の認定を受けず、設置場所における消費電力の一部として使用する設備である。設備の要件は、太陽光発電では発電出力が10キロワット以上、風力発電では単機の発電出力が1キロワット以上、その両方を合わせた設備では合計の発電出力が10キロワット以上で、風力発電部分単機の発電出力が1キ…

もっと読む

 

投稿日2017/06/30

中国電力とJST、水島発電所2号機でアンモニア混焼試験を実施

火力発電所におけるアンモニアの混焼発電利用に関する事業性評価と課題整理2017年6月29日、中国電力株式会社は、水島発電所2号機(以下、同発電所)において、7月3日から9日までの予定で、アンモニア混焼試験(以下、同試験)を実施すると発表した。同試験は、内閣府総合科学技術・イノベーション会議(以下、同会議)の「戦略的イノベーション創造プログラム(以下、SIP)」のうち、「エネルギーキャリア」に関する委託研究課題「アンモニア直接燃焼」の一環であり,国立研究開発法人 科学技術振興機構から受託して実施する。なお、SIPは、同会議が司令塔機能を発揮して,府省の枠や旧来の分野の枠を超えて,科学技術イノベ…

もっと読む

海外

投稿日2017/06/30

EDF Energies Nouvelles、ブラジルで115MWpのメガソーラープロジェクト「ピラポラ(Pirapo…

出力115MWpのメガソーラープロジェクト「ピラポラ(Pirapora)II」を買収フランスのEDF Energies Nouvelles(EDF EN)社は6月19日、ブラジルの子会社EDF EN do Brasilを通して、ブラジルで115MWpの太陽光発電プロジェクト「ピラポラ(Pirapora)II」を買収した、と発表した。ブラジルで建設中のポートフォリオは489MWピラポラII太陽光発電プロジェクトは、ブラジルの南東部に位置し、カナダのカナディアン・ソーラー社と共有する出力191MWpのピラポラIや、現在建設中の他の太陽光発電プロジェクトから近い。EDF ENは、カナディアン・ソー…

もっと読む

風力

投稿日2017/06/29

エステルース、東元電機と小型風力発電機の販売契約締結

6月23日より「TECO H3000」の正式販売開始再生可能エネルギー関連を中心とした事業展開を行うエステルース株式会社は、台湾の総合電機メーカー大手の東元電機(TECO Electric and Machinery Co., Ltd.)との間で、TECO社製小型風力発電機「TECO H3000」の日本国内販売における契約を締結し、2017年6月23日より同製品の正式販売を開始した。「ClassNK」の認証取得企業で最大手提携先となる東元電機(TECO)は、長年世界のモーター業界を牽引してきた企業で、その長年養ってきたモーター技術を活用し、風力発電の心臓部とも言える発電機部分を独自に開発製造…

もっと読む

2649件中 81件~90件表示