ニュース一覧

ヘルプ

▼ニュース一覧

(1017件)

1017件中 1件~10件表示

太陽光

投稿日2017/03/23

MULエナジーイ ンベストメントなど、北海道で太陽光発電所運営事業を取得

北海道での太陽光発電所運営事業を丸紅から取得三菱UFJリース株式会社は3月21日、同社子会社のMULエナジーインベストメント株式会社がSBエナジー株式会社(ソフトバンクグループ)とともに、大規模太陽光発電所「とまこまい勇払メガソーラー」を運営する「とまこまい勇払メガソーラー株式会社」の全株式を、3月17日に丸紅株式会社から取得したと発表した。この発電所は、北海道苫小牧市の勇払と沼ノ端にまたがる民有地約48万m2に、2015年10月1日に運転を開始した、出力規模が約2万9,800kW、年間予想発電量が約3,200万kWh/年(一般家庭約9,000 世帯分の年間電力消費量に相当)を見込むメガソー…

もっと読む

太陽光

投稿日2017/03/22

飛島建設、「中期3ヵ年計画」に小水力発電や太陽光発電事業を盛り込む

事業の多角化飛島建設株式会社は3月17日、策定した2017年~2019年までの「中期3ヵ年計画」を発表し、その中で、「防災ブランディング事業」の1つとして、小水力発電や太陽光発電などの環境負荷低減事業も行っていくとした。小水力発電事業では、小水力発電プラントシステムのEPC事業展開に向けて、既存小水力発電所の運営と、新規の発電所の設置や運営を行っていく。また、太陽光発電事業では、遊休資産の収益資産化事業として展開することを目指し、既存太陽光発電所の運営と、新規の発電所の設置や運営を行っていくこととしている。2012年から環境・エネルギー事業に進出飛島建設では、2012年に政府が再生可能エネル…

もっと読む

太陽光

投稿日2017/03/22

三菱電機、宮城県「亘理・山元第2地区」向け太陽光発電設備が竣工

防災集団移転跡地を有効活用した施設2017年3月21日、三菱電機株式会社は、宮城県が農村地域復興再生基盤総合整備事業として推進する「亘理・山元第2地区」(同県亘理町)向けに納入した2.25メガワットの太陽光発電設備が竣工したと発表した。同発電設備は、防災集団移転跡地を有効活用した施設で、電力は全て電力会社に売電される。また、売電で得た収入は、宮城県内の農業水利施設の維持管理費など、同県の農業・農村の振興に活用される。納入設備の特長発電容量は2.25メガワットで、積雪地域用の同社製単結晶270ワット太陽電池モジュール8,344枚、一体型パワーコンディショナ・高圧受変電設備および計測装置システム…

もっと読む

太陽光

投稿日2017/03/22

ジンコソーラーがお客様感謝パーティーを開催

2016年度の感謝をこめてJinko Solar株式会社(以下ジンコソーラー)は、2017年3月2日に東京で200人以上が参加した「お客様感謝パーティー」を開催した。2016年度の結果と新年度の目標を発表ジンコソーラーは中国の大手太陽光パネルメーカーで、高品質の製品を提供している。パーティーではまず、2016年度の事業内容が報告された。それによると、出荷量は6.65GW(単位:ギガワット=10億ワット)で、累計出荷量は19GWとなった。世界中で販売数を伸ばしており、アメリカ、イタリア、中国、チリ、南アフリカ、チリ、オーストラリア、メキシコ、ブラジル、トルコでシェア1位を獲得した。新年度では、…

もっと読む

太陽光

投稿日2017/03/18

エコフューチャー『ジャパン・レジリエンス・アワード2017』で優秀賞を受賞

太陽電池とバッテリーを内蔵したLED内照式標識「デザインソーラーパネル(DSP)」自然エネルギーや省エネ技術関連商品の製造販売を手掛けるエコフューチャー株式会社は、『ジャパン・レジリエンス・アワード2017(強靭化大賞)』にて、同社が製造販売する「デザインソーラーパネル(DSP)」が優秀賞を受賞したことを発表した。DSPとは、標識本体に太陽電池とバッテリーを内蔵し、太陽光を利用して日中に発電した電気をバッテリーに蓄え、夜間は蓄電された電気で標識を点灯させる、LED内照式標識およびサインや看板のことを言う。「レジリエンス性」や「公共性」などで高評価 同アワードにて優秀賞を受賞した理由としては、…

もっと読む

太陽光

投稿日2017/03/18

ソーラーフロンティア、「SmaCIS」の代理店向け説明会を開催

全国7箇所で説明会を実施2017年3月14日、ソーラーフロンティア株式会社は、国内住宅市場に向けた戦略商品「SmaCIS(スマシス)」の代理店向け商品説明会を行うと発表した。3月15日(水)から3月30日(木)までの期間、ソーラーフロンティア株式会社の販売代理店をはじめとする各地の取引先を対象に東京、仙台、名古屋、大阪、岡山、福岡、鹿児島の全国7箇所で説明会を実施するとしている。説明会では、同商品の概要や施工方法などを説明し、模擬屋根や施工のデモンストレーション動画を使用し、時間短縮を実現する最先端の施工方法、美しい仕上がりを実感出来る内容を提供する予定だという。「SmaCIS」はスマートに…

もっと読む

太陽光

投稿日2017/03/18

エコの輪太陽光発電ファンド4号が第1期目の分配、計画比73%増の分配金に!

出資者へ計画比73.02%増となる第1期目分配を実施株式会社エコスタイルは、エコの輪太陽光発電ファンド4号にてこの2月28日に第1期目の分配を行い、出資者へ計画比73.02%増となる分配を実施したと発表した。エコの輪太陽光発電ファンド4号の1年目の総発電量は249,038kWhとなり、予想発電量に対して20.9%増と計画を上回ったほか、3ヶ月を見込んでいた売電準備期間よりも早く売電を開始したことから、当期の売上高は計画比40.90%増の8,965,368円となったことによっている。電力会社への売電収入等から出資者に分配これにより、当期の分配金総額は9,466,086円となり、出資者へ分配する…

もっと読む

太陽光

投稿日2017/03/17

三井のリパーク、「変なホテル舞浜 東京ベイ」併設駐車場の運営管理を開始

「toppi!」の事前予約可能な車室を15台設置三井不動産リアルティ株式会社は3月16日、全国展開する駐車場事業「三井のリパーク」で、前日に開業した話題のロボットホテル「変なホテル舞浜 東京ベイ」に併設する駐車場の運営管理を開始したと発表した。この駐車場は、全29台の車室のうち、駐車場シェアリングサービス「toppi!(トッピ!)」の事前予約可能な車室を15台設けていて、当日の空き状況を心配せず安心して利用できるほか、予約時間内は自由に車の出し入れが可能という。なお、15台のうち5台はバス(全長13,000mm、全幅4,000mm、全高4,000mmまで)も駐車できる。ソーラーLED街路灯は…

もっと読む

太陽光

投稿日2017/03/16

山口銀行、地銀5行による太陽光発電事業向けプロジェクトファイナンス組成を発表

太陽光発電事業向けプロジェクトファイナンス組成株式会社山口銀行は3月13日、合同会社岩国ソーラーが実施する太陽光発電事業向けプロジェクトファイナンスに対し、総額45億円の協調融資を組成し、同日に締結したと発表した。この事業は、合同会社岩国ソーラーが山口県柳井市阿月の旧ゴルフ場跡地を有効利用して、太陽光発電プロジェクト(11.8MW規模)の開発と運営を行うものとなる。また協調融資は、山口銀行がリード・アレンジャーとなり、株式会社常陽銀行、株式会社百十四銀行、株式会社十六銀行と株式会社南都銀行の4行がコ・アレンジャーとなって組成したものとなる。再エネの大規模発電事業で初の協調融資を組成全5行は「…

もっと読む

太陽光

投稿日2017/03/16

EnergyTrend、2017年太陽光発電市場でインドは日本を抜き世界第3位に

2017年世界の太陽光発電需要は73.9GW台湾TrendForce社の一部門でエネルギー関連を市場調査するEnergyTrendは3月13日、Gold Member Solar Reportの中で、2017年世界の太陽光発電需要は73.9GWと予測した。2017年インドは日本を抜き世界第3位の市場に世界の太陽光発電需要は、ここ数年間拡大してきたが、今年初めて横ばいになる。2016年73.3GWで、2017年73.9GWの微増、とEnergyTrendは予測する。2017年の太陽光発電市場におけるトップ3のランキングが変わる可能性があり、インドが日本に代わり第3位の市場になるだろう、という。…

もっと読む

1017件中 1件~10件表示