コラム一覧

ヘルプ

▼コラム一覧

(44件)

44件中 41件~44件表示

太陽光・バイオマス・水力・風力・地熱

投稿日2015/08/09

執筆者Looop Club運営

自然エネルギーの現在の利用状況と今後の見通し

自然エネルギーの現在の利用状況と今後の見通し 自然エネルギーは、エネルギーの自給率を高めるだけでなく、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の第4次評価報告書等で述べられているように、地球温暖化対策の一つとして期待されているものである。そして、その効果は、多くの対策の中で最も大きい部類に入ることから、近年、関連産業が急速に拡大している。このため、自然エネルギーは、環境対策だけでなく景気対策にもなりえると考えられるので、世界各地で導入の動きが活発となっている。 自然エネルギーの利用状況 自然エネルギーは、2008年時点で全世界の最終エネルギー消費量のおよそ1割強の占…

もっと読む

太陽光

投稿日2015/08/09

執筆者Looop Club運営

太陽光発電は自作で作れる?太陽光発電の利点・欠点

太陽光発電は手に届く範囲にある みなさんは「太陽光発電」と聞くと、どういうイメージを持たれるでしょうか。おそらく、太陽光発電は電力会社が行っており、一般の人にはなじみがないものというイメージが強いかと思われます。しかし、太陽光発電は自作で作ることが可能なほど身近なものなのです。特に大型の太陽光発電所キットは土地さえ確保することができれば様々なメリットをもたらします。 自作の太陽光発電キットを持つメリット 大型の太陽光発電自作キットを持つことのメリットとしてまず、電気代をカットできることが挙げられます。多くの一般家庭の場合、電力会社と契約を結び、料金を支払う代わりにそ…

もっと読む

太陽光・バイオマス・水力・風力・地熱

投稿日2015/08/09

執筆者Looop Club運営

日本の自然エネルギーの取り組み状況と課題

取り組み状況 自然エネルギーは様々な分野で活用され、普及しているが、一事業者のみで解決できない課題も多く含まれている。このような課題解決のためには、国等の公的支援等の政策の取り組みが必要とされ、以下に日本の場合の取り組みについて記す。   日本の取り組み状況 日本の太陽光発電の年間導入量は、長年世界一を保ってきたが、近年、ドイツに抜かれる状況になっている。しかしながら、日本における自然エネルギーの普及目標は、先進各国の目標と比較すると少ないものとなっている。このようなことから、自然エネルギーの普及政策の弱さが指摘されてきており、政策の強化が課題となってい…

もっと読む

太陽光・バイオマス・水力・風力・地熱

投稿日2015/08/09

執筆者Looop Club運営

自然エネルギーの定義と発電方法

自然エネルギーの定義 自然エネルギーとは、自然現象から採集できるエネルギーの総称である。そして、自然界によって利用する以上の速度で補充されるエネルギー全般を指しており、再生可能エネルギーとも言われている。このエネルギーは、石油をはじめとする、枯渇が危惧される資源との対比で用いられることが多く、太陽光、風力、波力・潮力、流水・潮汐、地熱、バイオマス等がある。   これらのエネルギー源の特徴は、自然の力で定常的、または反復的に補充されるものであり、発電、給湯、冷暖房等、エネルギーの需要形態に合わせて幅広く用いられることである。ここでは、自然エネルギーの種類と今後の…

もっと読む

44件中 41件~44件表示