用語集

電力 太陽光 商業(制度、サービス)
ネガワット
読み:ねがわっと

需要家が節約した電力と同等の電力を発電したとみなし、報酬を支払う制度のこと。

ネガワットを集める事業者のことを「アグリゲーター」と呼ぶ。

その流れは、まず電力会社が電力の需給状況を予測し、そのピークが訪れる前にアグリゲーターに節電を要請する。要請を受けたアグリゲーターは、求められた節電量をもとに需要家ごとの節電量を設定し、需要家に節電を要請する。需要家はガイドラインに従い、ベースラインを設定し各々節電に努め、目標節電量が達成された場合には、電力会社からアグリゲーターへ、そしてアグリゲーターから需要家へと報酬が送られる。

用語集検索TOPに戻る