用語集

太陽光 テクノロジー 部品製品
シリコン
読み:しりこん

元素記号14番の元素で和名は珪素(けいそ)。元素記号はSi。

これはクラーク数2の元素で、地殻中にたいへん豊富に存在する元素。

これを半導体技術をつかってP型もしくはN型の超高純度(8N以上、11N程度)の結晶を作り、ごく少量のリンやボロンでその電気的特性を導体にしたり、絶縁体にすることが可能なもので、いわゆる半導体の代表選手。太陽電池の世界では単結晶のものと多結晶のものが多い。アモルファスや微結晶のものもある。ソーラーセルはこの単結晶を機械加工で0.2mm程度の薄い板にしたウエハーから作る。ソーラーセルの項を参照されたい。

注)8Nは純度99.999999%のこと。11Nは同様に、99.999999999%と超高純度。産業技術の限界に近い。

注)クラーク数はその質量比で全体の数量に順位つけをした数。1位は酸素で2位は珪素。アルミ、鉄、カルシウムとつづく。

用語集検索TOPに戻る