用語集

電力 太陽光 商業(制度、サービス) テクノロジー
電気工作物
読み:でんきこうさくぶつ

発電・変電・送電・配電・および電気使用のために設置する機械・器具・ダム・水路・貯水池・電線路その他の工作物。

太陽光発電設備は50kW未満が「一般電気工作物」50kW以上は「自家用電気工作物」という扱いとなり、電力会社と売電のための接続(系統連系)方法が変わってくる。50kW以上の場合は高圧連系となり、電力会社との事前協議とその費用、変電設備の設置義務などが発生する。50kW未満の場合は低圧連系となり、電力会社は原則購入を拒むことはできない。ただし2014年4月1日以降は50kW以上の大規模な発電設備が設置可能な敷地に低圧を複数設置することが禁止されている。

用語集検索TOPに戻る