用語集

太陽光 テクノロジー 部品製品
太陽光発電用鉛蓄電池
読み:たいようこうはつでんようなまりちくでんち

太陽光発電システムに用いる鉛蓄電池の総称。大量の電気を蓄えられ、比較的安定した性能を持つが、他の蓄電池に比べ大型で重く、電解液に希硫酸を用いているため万一漏れだしたり破裂した時に危険が伴うといったデメリットもある。また、蓄電池は化学反応によって電気を蓄えるものなので、充電をするためには活性化条件(化学反応を起こすために一定の電圧を一定時間かけること)をクリアしなければならず、そのため夕方や曇りの日などの発電量が少ない時間帯には効果的に充電されない可能性がある。近年ではリチウムイオン電池が太陽光発電用の蓄電池として注目を集めており、今後もそのシェアが拡大していくと考えられている。

用語集検索TOPに戻る