用語集

電力 太陽光 バイオマス 水力 風力 地熱 行政(制度) 商業(制度、サービス)
フィードインタリフ制度
読み:ふぃーるどいんたりふせいど

Feed-in Tariffの略で再生可能エネルギーで発電した電気を電力会社が一定価格で買い取る制度。2012年7月にスタートした。太陽光発電、水力発電、風力発電、地熱発電、バイオマス発電の5つの発電方法がこの制度の対象となる。2015年4月1日以降に電力会社との接続申込を受領した場合は、出力制御対応機器の設置が義務付けられており、調達価格も変わる。2015年7月1日現在、太陽光発電による電力買取価格と調達期間は以下の通りである。

・10kW未満(余剰買取 設置義務なし) 33円/1kWh (調達期間10年間)

・10kW未満(余剰買取 設置義務あり) 35円/1kWh (調達期間10年間)

・10kW未満(ダブル発電・余剰買取 設置義務なし) 27円/1kWh (調達期間10年間)

・10kW未満(ダブル発電・余剰買取 設置義務あり) 29円/1kWh (調達期間10年間)

・10kW以上 27円/1kWh (調達期間 20年間)

用語集検索TOPに戻る