用語集

電力 太陽光 行政(制度)
出力制御ルール
読み:しゅつりょくせいぎょるーる

電力の需給状況によって、電力会社が連系事業者に対し出力制限をかける際のルール。

それまで用いられてきた「旧ルール」、再生可能エネルギーの固定価格買取制度を定めた特別措置法の改正に伴い規定された「新ルール」と、特定の条件を満たした指定電気事業者に適用される「指定ルール」が存在し、それぞれ制限をかけられる上限が定まっている。

旧ルールで接続している事業者には上限30日、新ルールで接続している事業者には上限360時間、そして指定ルールで接続している事業者には無制限に出力制御が要請できる。

用語集検索TOPに戻る