用語集

太陽光 商業(制度、サービス)
単独運転
読み:たんどくうんてん

(停電時などで配電線遮断機が開放されているとき)商用電源から切り離された系統内において、太陽光発電などの分散型電源の運転によって生ずる電力供給のみで本来無電圧であるべき配電線に電気が通じている状態。単独運転の状態になってしまうと、人身および設備の安全に対し大きな影響を与えてしまうおそれがある。そのため分散型の電源を系統へ接続するときは、単独運転を検出し、見つかった場合速やかに解列する、単独運転防止対策が義務付けられている。

単独運転の検出方式には受動的方式と能動的方式があり、検出装置には各方式を1方式以上組み合わせて運用している。

用語集検索TOPに戻る