用語集

太陽光 行政(制度)
補助金制度
読み:ほじょきんせいど

太陽光発電を導入する際に貰える返却義務のないお金のこと。現在、太陽光パネルに対する国からの補助金制度はないが、各自治体ごとに設定されているものもある。各自治体ごとに様々な条件が設定され市町村などによって細分化されているため、各自治体に問い合わせることが必要。一方で、蓄電池を導入する際には国から補助金を受けることが可能。2015年12月時点において、個人であれば100万円を上限とし、機器費用の3分の1が支給される。法人ならば1億円を上限に同様の補助金を受け取ることができる。

用語集検索TOPに戻る