用語集

太陽光 テクノロジー 部品製品
多結晶シリコン太陽電池
読み:たけっしょうしりこんたいようでんち

太陽電池セルにケイ素の多結晶を用いている太陽電池。セル材料には単結晶シリコンを製造する際に切り落としたシリコンの残りやパソコン用のIC端材を用いるため、材料の収集が容易であり、大量生産ができる。また、単結晶シリコンの太陽電池セルとは異なり、一つ一つのセルの形を視覚系にすることができるので、隙間なく配列することができる。

一方で単結晶シリコンに比べて原子配列が不規則なため変換効率は少々低くなっている。

用語集検索TOPに戻る