用語集

太陽光 行政(制度) 商業(制度、サービス)
特定規模電気事業者
読み:とくていきぼでんきじぎょうしゃ

契約電力が50kW以上の需要者に対して、電気を供給する一般電気事業者以外の事業者。2016年より始まる電気の小売り自由化にともない、一般家庭にも電力を供給することが可能となった。新電力とも呼ばれる。

新電力会社と契約をすることで得られるメリットとしてもっとも大きいのは電気料金が安くなることだと思われるが、単に乗り換えれば安くなる、という話ではなく、現在の契約内容と新電力の契約内容をしっかりと見比べて契約をしていけなければならない。

安定した電力供給を不安視する声も多いが、新電力との契約には間に電力会社を介しており、新電力が出した不足分は電力会社が補ってくれるためそういった心配は無用である。

用語集検索TOPに戻る