用語集

太陽光 テクノロジー 部品製品
PID
読み:ぴーあいでぃー

Potential Induced Degradationの略で、太陽光発電パネル、モジュールを多数直列に接続し高電圧下で運用した際に発現する劣化現象のこと。高電圧になるメガソーラーにおいて発生することがあり、発電量が大幅に低下する。2005年に中国のメーカーが初めて報告し、その後欧米でも同様の現象が見られた。正確な原因は特定できていないが、太陽電池モジュールの内部回路とフレームとの電位差が原因で起こるとされており、高温多湿な地域で発生しやすいとされている。日本国内では現在のところ明確な形でPID現象が報告されていないが、大規模太陽光発電システムの普及が進むにつれて注目が高まっている。

用語集検索TOPに戻る