用語集

太陽光 テクノロジー 部品製品
アモルファスシリコン
読み:あもるふぁすしりこん

薄膜シリコン技術の1つ。アモルファスとは、「無定形の」という意味。多結晶、単結晶と異なり、シリコン原子(Si)の隙間に不規則的に水素(H)などの不純物が混入しているため、原子配列が不規則になっている。そのためアモルファスシリコンは製法や組成のパターンによって性質を変化させることが可能になってくる。また結晶型シリコンに比べて光をより多く吸収することができるため、薄膜化することが可能になる。

用語集検索TOPに戻る