用語集

太陽光 行政(制度) 商業(制度、サービス)
一般建設業
読み:いっぱんけんせつぎょう

太陽光発電の建築業許可の1つ。これとは別に「特別建設業」がある。建設工事の際に、3,000万円以上(建築一式工事の場合は4,500万円以上)の費用が掛かる場合は特定建築業の許可が必要となり、それ以下の場合は一般建設業に基づく許可が必要となる。国土交通省により、平成26年1月25日に改正されたガイドラインによると、「屋根一体型の太陽光パネル設置工事は『屋根工事』に該当する。太陽光発電設備の設置工事は『電気工事』に該当し、太陽光発電パネルを屋根に設置する場合は、屋根等の止水処理を行う工事が含まれる。」となっている。

用語集検索TOPに戻る