用語集

太陽光 行政(制度)
京都議定書
読み:きょうとぎていしょ

1997年12月に京都市の国立京都国際会館で開かれた第3回気候変動枠組条約締約国会議で採択された、気候変動枠組条約に関する議定書のこと。正式名称は、「気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書」である。 温室効果ガスを2008年から2012年の間に、1990年比で約5%削減することを目標とし、日本国内においては6%が目標とされた。日本は、同目標を達成すしたが途上国に対して削減を義務付けない同議定書を不服とし、次の第2約束期間(2013~2020年)には不参加となった。

用語集検索TOPに戻る