用語集

太陽光
系統連系
読み:けいとうれんけい

太陽光発電などで発電した電力を、電力会社から受電する電力と接続する技術のこと。自家発電した電力では天候不良や、夜間などで使用電力を補えない場合の負荷電力を電力会社線からの供給で補完でき、逆に発電量が使用量を上回り余剰電力が発生した場合は電力会社線への電気の逆流も可能なため、発電設備の負荷率を最大100%まで引き上げることが出来る。連系に際して契約は必ず、販売管理会社や専門業者が行うため、一般設置者は連系開始時に立ちあうだけでよい。

用語集検索TOPに戻る