用語集

電力 太陽光 テクノロジー
公称開放電圧
読み:こうしょうかいほうでんあつ

外部との回路接続がない状態(正極(+)と負極(-)を開放した状態)での電圧のこと。 Vocと表記される。最大それだけの電圧が発生するので、接続機器や周辺部品の耐圧はこの電圧以上である必要があるため、システムを構築する際には考慮しなければならない。 公称最大出力電圧と間違われるが、公称最大出力電圧とは負荷を接続した状態(稼動状態)で得られる電圧の値を示しており、公称開放電圧と比べ低くなる。

用語集検索TOPに戻る