用語集

電力 太陽光 テクノロジー
公称最大出力
読み:こうしょうさいだいしゅつりょく

太陽電池モジュール1枚当たりの電力の大きさを示す数値。Pmaxと表記される。JIS規格によって出力の際の設定条件が定められており、変換効率に対して、1枚当たりの面積をかけたものが数値となる。公称最大出力が大きければよいというものではなく、変換効率とモジュールの価格によって検討する必要がある。例えば、変換効率が低いものは、モジュールの面積が大きくなるが、価格が安いため、設置面積が比較的大きい場合はコストと変換効率において検討の余地がある。

用語集検索TOPに戻る