用語集

電力 太陽光 行政(制度) 商業(制度、サービス)
再生可能エネルギー特別措置法案(再エネ法)
読み:さいせいかのうえねるぎーとくべつそちほうあん

2011年8月に成立した「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」の通称。電気事業者とは、「一般電気事業者」と「特定規模電気事業者」を指す。国が定める再生可能エネルギーからつくられた電気を国が定めた単価で一定期間電力会社が買い取ることを義務づける法律のことである。再生可能エネルギーによる発電ビジネスの推進・拡大が目的。買い取りにかかる費用は国民が電気使用量に応じて負担する。2012年7月に固定価格買い取り制度として施行された。

用語集検索TOPに戻る